ホーム マイアカウント お問い合わせ

一酔の夢

1,944円(税144円)

型番 9784904374139
販売価格

1,944円(税144円)

購入数


昨夜考えていたことを断片的に思い起こし、整理して書く。
時々二日酔い状態になっているから整理がつかず、イライラすることがしょっちゅうある。
まぁ一酔の夢というか、他愛ない悩みだ。
それにしても秋田県はのどかなところだなぁ、と思う。
                          あとがきより

― 目 次 ―

飢顱]
三ッ方森の山焼き
角間川舟唄は、日本で最も古い川船の舟唄!?
これぞまさしく『掘り出し物』!
田沢湖畔発、小粒でキラリ
大館は綺羅、星の如し
鳥海山麓・山岳信仰の里
大仙市土川に二つ
教育思想家、千葉命吉
鎌沢の大仏様
露月庵など
ボラ塚・ハタハタ塚
春は桜・古木のトンネル


亀田藩と天鷺郷
黄桜の里を巡る
神秘的な風景に出会えるブナと湧水の森
城下町は深い歴史の香りに包まれて
『天鷺郷』がある
森林の未来は、人間の未来
農が追いつめられるとコミュニティーが崩れる


目標を持つということ
老夫婦、猫と暮らす
コミュニティーを見つめる
第二の人生を充実して生きる
高名な方言詩人との出会い
津軽の不思議な魔力
若者の発言、行動に期待
全国の人々に愛され

遊び心で秋田弁を楽しむ
豊かで優しい秋田弁
秋田弁は、古語・雅語の宝庫
遅ればせの、秋田弁は『わが世の春』

限弌]
アトリオンへ二つの提案
内陸線問題は解決されたか
新しい県立美術館はいらない
ソウル便の目的はなにか
秋田市西部を文化の街に
大震災から学び実行すること
こども七夕を楽しむ
岩手のいいものと人情に触れた旅
瑞々しい今日のはじまり
深夜、書棚の前で
読書の訓練
われ、国際教養大周辺住民なれど
田中正志と私
黄昏三兄弟
横沢の曲り葱、その他
岩手県矢巾町にて
くされたまぐらの国際化考
出口論〈古新聞・特産野菜・間伐材〉
戯言・繰言・独言
平成の大合併の後遺症、市の名前
ふるさと
我らが宝、秋田弁
秋田三題噺 ―杉・米・魚―
ニゾもサンペも食べ物噺
お酒との、ひょんな出会い こんな付き合い
『えぶりがっこ』と『ええふりこぎ』
『個人情報保護』という恐い話
秋田弁で遊ぶ
川柳は楽し
どうなる限界集落、どうする過疎地
次に何が秋田から逃げ出すか
県庁の怪談
時代に取り残されてゆく
過疎地を桃源郷にしよう
中央街区対策は、パクリ オンパレード
中央街区再開発事業、爆走す!
姥捨集落
『あきた浪漫』五周年
さらば、西口。
アゴラ広場を若者たちに開放しよう
大学の先生
魚、形を変える。価値を付加する。
秋田県民歌
知事一年
大型連休に読んだ本
ヒートアップする道の駅
将来展望無しの貧乏人根性
おののき怒る
あぁ、首長
還暦大学院生
むべなるかな
遠灯庵
本気になろうよ
政界野球賭博!?
ほったらかしの海