ホーム マイアカウント お問い合わせ

一期一縁 いちごいちえん 清水健彦(しみずたけひこ)

1,944円(税144円)

型番 978-4-904374-21-4
販売価格

1,944円(税144円)

購入数


試し読み


ごく普通の障害者のごく普通の 男 の気持ち
を詳細に描いた小説風自伝です。

1980年4月6日、自分は生まれた。
一生付き合っていくことになる、「アテトーゼ型脳性マヒ」という障害
を持って。これから綴るエピソードの数々は、両親が命を与えてくれて、
「帝王切開をしない」と医師が決断したからこそ、体験できたと思う…
…2人の間に産まれて来られたからなんだよね。
本当にありがとう。(一文より)


〜目 次〜
第一章 出生から幼少期   9
・弘前での出生   10
・ばっぱとの思い出   11
・母子棟入園と通園   12
・入園   14
・先輩たちとの日々   15
・福留看護婦さん   16
・新しいガキ大将   17

第二章 小学部低学年   19
・初恋   20
・自家中毒   21
・歩行器での登校   22
・コメコメクラブ結成   23
・実家での生活   24
・転倒事故   25

第三章 小学部高学年  27
・字を書くことに挑戦   28
・懐メロとの出会い   29
・初めての作詞   31
 詩:君にありがとう   32
・ツカTとワープロ   33
・たけちゃんマシーン   34
・園生活etc   35
・修学旅行からの変化   36
・文通   38
・日本標準教育賞佳作   40
・小学部卒業と病棟移動  43

第四章 中学部時代   47
・2つの新しい環境   48
・親友達との日々   49
・夢中になったもの   51
・薔薇色新聞   53
・実家改装とミル   54
・落語と相撲   56
・生徒会副会長に当選   57
・思い出の新任式   58
・それぞれの受験に向けて 60
・波乱の高等部受験   64

第五章 高等部時代   67
・馴染めないクラス   68
・極楽新聞   69
・伝説の実習生   71
 詩:your self   75
・作詩   76
・障害者促進運動にちなんだ障害児童・生徒絵画コンクールV2  78
・長渕ソングとの出会い  81
・運動会実行委員長   83
・スランプ(上)   85
・スランプ(下)   89
・卒業&退園   92

第六章 在宅時代   97
・老人ホームのデイサービス 98
・通信講座   100
・悠悠自適な日々   103

第七章 秋田市の施設時代  107
・秋田市の施設に入所   108
・充実の日々   110
・作詞活動再開   112
 詩:南国ラブソング   115
・であいのこんさぁと   116
 詩:Going☆前へ     119
・20代前半アラカルト   120
・大野さんとの出会い   122
・タケマルームの開設   124
・施設移動を希望   126
・忘れられない誕生日   128
・とっておきの音楽祭   130
・第2次黄金期   133
 詩:Happyday☆Luckyday   136
・綾乃さんとの接触   137

第八章 大仙市施設時代    139
・施設移動   140
・わか杉大会   142
・煮湯麺事件   144
・趣味悠々   145
・救われた言葉   148
・東日本大震災   150
・自費出版   152
・かがやきの丘祭り   154
・ジンクス   156
・あんべ光俊さんとの共演   159
 詩:今日も誰かが、あの歌を口ずさむ(11年作) 161
・心いきいき芸術文化祭   162
・悔しさからの挑戦 〜奮起〜   164
・今の自分の想い   166

筆者からの手紙   167
家族のみんなへ・・・   168
悠平へ・・・   171
智彦先生へ・・・   174
蓮先生へ・・・   177
大野さんへ・・・   180

あとがき   183
年  表   186